• ホーム
  • 綺麗になりたいなら筋トレで素敵な体型を作りましょう

綺麗になりたいなら筋トレで素敵な体型を作りましょう

大半の女性は綺麗になりたいと望み、一度はスキンケアやトレーニングをした事があるのではないでしょうか。
特に理想の女性らしく色気のあるメリハリボディに憧れて運動や食事制限などに気を使う方が多く、それほど女性にとってスタイルは重要視されています。
中にはがっちりとした体格を避けるために筋トレなどの運動をしないで筋肉をつけないようにする方もいますが、筋肉がないと基礎代謝が下がるため太りやすくなるだけでなく健康にも様々な悪影響を及ぼす可能性も出てきます。
現在はある程度筋肉のついたスタイルが健康的で美しいとされているため、筋トレをする女性が増えています。
女性らしい体型として体のラインが重要になり、ハリのあるバストやウエストにクビレがあったりなど色気のあるセクシーなスタイルが挙げられます。
クビレを作る事によって、メリハリのあるセクシーな体になり若々しく見えるだけでなく、似合う服が増えます。

ウエストをクビレさせるには腹筋が重要になってきますが、普段の腹筋は体の正面で縦についてる腹直筋だけが鍛えられている事が多く、それだけではクビレを作る事は出来ません。
縦腹筋を鍛えるのと同時にお腹の横や斜めについている腹斜筋と腹横筋も鍛える事でクビレができ、より綺麗なウエストになるのです。

縦腹筋や腹斜筋を効率的に鍛えるトレーニングとして、ツイストクランチやロシアンツイストなどが挙げられます。
ツイストクランチは縦腹筋と腹斜筋を同時に鍛える事ができ、クビレが出来る体型に効果的の他にも脂肪が燃焼しやすくなります。
やり方は仰向けになって片足を曲げ、肘と反対の膝が近づくように上半身を起こしていきます。ひねりができる範囲まで行ったらキープして元に戻し反対方向もやって繰り返します。
ポイントとしては呼吸を止めずに腰のひねりを意識する事ですが、正しくツイストクランチができない方の原因には腹筋の筋肉不足やフォームが間違っている事があるので、一般的な腹筋も同時で鍛えるようにしましょう。

ロシアンツイストは腹筋群がバランスよく鍛えられ、ウエストが絞れるだけでなく正しい姿勢に改善されたり内臓の位置が安定する、出産がスムーズになるなど様々な効果も得られるでしょう。
やり方は体育座りをして、上半身が太ももとV字になるようなポーズを取り背すじは真っ直ぐ伸ばしておきましょう。両手を合わせて、腕を真っ直ぐ前に伸ばし両腕が床と平行になる程度まで片側に体幹をひねっていき、反対も繰り返します。
ポイントは呼吸をしっかり行い、ゆっくりとした動作で体を最大限までひねり、ツイストクランチ同様に正しいフォームで行う事で効率的に鍛える事が出来ます。

スタイルが良く綺麗になりたいと感じた場合、まずはウエストを鍛えてメリハリボディを目指す事がおすすめです。
クビレのある女性らしい体型で、体の内側から外側にかけて魅力的な外見になり、常に自信が持てるようになるため毎日いきいきと楽しく過ごす事が出来ます。